本祠之宮の祭儀

 神前結婚式 夫婦の祖神を祭り、其のお神酒を以って、夫婦の誓を
なし、青年男女をして、自覚をなさしめ、両家、親類、
盃をなす。
 家内安全祈願祭 家業の繁栄と家族の健康の守護を祈る。
 交通安全祈願祭 自動車のお祓いをなし、交通安全を祈願する。
 病気平癒祈願祭 長い病気の平癒を神々に祈願する。
 進学祈願祭 上級学校に進学出来るよう、又、学問が出来るよう、
神々に祈願する。
 安産祈願祭 妊娠5ヶ月で安産の祈願を行う。
 初宮参り 男子は32日、女子は33日に、参拝し、幼児の成長を
祈願する。
 七五三祭 毎年11月15日に、七才、五才、三才の子供の成長を
感謝し、将来の守護をお願いする。
 成人式 一月十五日、成人になりたる事を神に感謝し、
将来良き国民となる事を祈願する。
なお、古稀の祝い(七十才)、喜寿の祝い(七十七才)、米寿の祝い(八十八才)に参拝する。
 厄年祓
(厄落し)
男 25才、42才、61才
女 19才、33才、37才
(満年齢に、一歳加える)
 地鎮祭 土工、建築を起こすに当り、建物、土地の安定に
不詳事なからん事を祈る。
 建物施工
(わたませ)祭
建物の守護神を祭り、工事の進行(竣工)を感謝し、
将来の家の繁栄を祈願する。
 神葬祭・祖霊祭 神式による祭儀。 故人の御霊を春、秋彼岸、夏のお盆
に、お祭りし、霊をなぐさめ、墓参する。

 

その他、元旦祭、月次祭、等を行っております。